千歳で住宅を探すにはライフスタイルで決める方法があります

アウトドアー派は道道16号沿線が良いでしょう

マイカー通勤で、休日を大自然の中で存分に楽しみたいと考えている人は道道16号沿線が良いでしょう。JR千歳駅の西口を下りて、市街地を抜けると道道16号と国道36号の交差点があります。この交差点を直進すると16号で支笏湖に向かう入口になります。国内屈指のカルデラ湖である支笏湖まで車で30分です。夏はキャンプ場があり、ドライブコースとしても人気のエリアが自分の庭となります。苔の洞門がある国道276号を走ると洞爺湖やニセコも1時間30分で行けます。

農園の生活にあこがれる人は国道337号沿線です

千歳は広大な農地を生かした農園の多い地域です。JR千歳駅の東側で国道337号を走ると、この農園や牧場地帯が広がります。国道の沿線には、農園が運営する地産地消の作物を販売するお店が建ち並びます。蕎麦農園では自作の農園で収穫した蕎麦が食べられますし、ジャガイモのの収穫時には一坪を自分で掘って、収穫祭で知り合いに贈ることもできます。毎日の食卓に新鮮野菜で囲むことが可能な地域です。道の駅があるので、探すときにはこの近くがポイントになります。

車通勤ではなく鉄道を利用する人はJR千歳駅の近く

千歳は札幌までの通勤圏内ですし、首都圏には新千歳空港があるので、通勤手段をJRを利用する人は千歳駅前の住宅地がベストです。千歳の商店街は、駅を中心に開けていますが駅前通りを進むと商店街があります。この通りのエリアを中心に賃貸住宅を探すのがポイントです。老舗のお店が多いエリアのため、休みの時は買い物や食べ物を楽しむことができるのです。おすすめはとんかつと蕎麦屋がありますが、一週間の買い物をするには駅前のショッピングセンターが良いでしょう。

千歳の賃貸は安いことが多いです。なぜなら、千葉は都心部に近いながらも地価が安いからです。なので借りるのにお得です。